0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2014年06月

感謝♡

月末ですね~
みなさんいかがお過ごしですか?
ここんとこ月曜日担当になっているGAMIです☆


日曜日、息子の洋服を買いに○○タウンに行った。
中1までは近所の方のお下がりをなんのためらいもなく
着ていたが、さすがに最近は拒否られ ^^;

親の選んだものは当然気に入らないわけで、
かといってショップに入ってもどれを買っていいのか
当の本人もわからず ・・・

おそるおそる店員のおにーさんに声をかけてみる
「すみません、どんな洋服を買ったらいいですか?」

漠然とした要求に、
「どんな感じが好みですか?」
と優しく返してくれるおにーさん。

聞かれているのに、息子くんなんだかモジモジしてる
借りてきた猫とはこのことだw

おにーさんはゆっくりと店内をまわり、好みを確かめつつ
「こんなのはどう?」
と優しくかつフレンドリーに提案してくれた。

試着を促され、全身着替えて出てきた息子くん。

ぴったりやん!
さすがプロやな~ 当の本人もうれしそうだし、
こんなチョイス、絶対できなかったと喜ぶ私。

レジでお金を支払いながら
「今日はほんとうによかったです。
自分ではどれ買っていいのかもわからないし
選んでもらってありがとうございます。」
と感謝の言葉を言ったら、

「ほんとっスか?マジうれしいっス♪
自分でよければいつでもお手伝いします!」
「自分の方こそ、そんな風に言ってくれて
ありがとうございます。」
「うれしいです!」
と逆に感謝の言葉を連発されて。

その笑顔のなんとさわやかなこと!


こちらの感謝に対して素直に感謝を表せる好青年に
本当にすがすがしい気持ちになった。
うちの子もこのおにーさんのような好青年に
なってほしいと切に願うハハなのであった。


考えてみれば、ありがとうって感謝されて
いやな気持になることはほぼないと思う。

感謝の気持ちは言葉で表したいな
と思っていても、ちゃんとできてないかも?
特に身近な人にちゃんと言えてる自信がない・・・

ライフ・レボリューションがスタートした時に、
たくさんありがとうを言おうと思っていたのに
実践できてないかもな、と反省。

家族に対しても感謝を表さなきゃ ^^;

あらためて、日々小さなことにも感謝していこう♪
そう思ったのでした (*^^*)




See you~



2年前から大量の抜け毛でお風呂の排水口がよく詰まります

どーも信國です。

金曜日に勉強のため、福岡市立心身障がい福祉センター主催のホームヘルパースキルアップ研修に行ってきました。

今年1回目のスキルアップ研修で今回の内容は「障害者総合支援法、障碍者手帳について」でした。

平成25年4月1日に「障害者自立支援法」から「障害者総合支援法」に改正されました。その事はなんとなくで耳に入ってはいましたが、内容はもちろんのこといつ改正されたのかも全くわっかっていませんでした。

そのため講義中は一つ一つきちんと理解することで精一杯でした(*_*;   少しついていけないところもありましたが・・・


「障害者総合支援法」はわかる範囲で説明すると、まず利用者本位のサービス体系が変わっています。障がい者の種別、身体障がい、知的障がい、精神障がいのサービスを利用するための仕組みを一元化するというものです。
たとえば「厚生医療」「育成医療」「精神通院医療費公費」が今まで各個別の法律で規定されていましたが、これらを一元化した新しい制度「自立支援医療制度」に変更されたそうです。また障がい者のケアホーム、グループホームを一元化してグループホームに統合するなどがあります。

2番目にサービス体系の一元化で、サービスの提供主体が県と市町村に分かれていましたが、市町村が責任をもって一元的にサービスを提供するそうです。

3番目に支援の必要度に応じてサービスが利用できるように障がい程度区分が設けられました。

4番目に就労支援の強化

5番目に安定的な財源の確保、昔はあいまいだった国の費用負担の責任を強化し、利用者もサービス料及び所得に応じて原則一割負担するなど、みんなで支えあう仕組みになったそうです。

まぁ説明不足なところもありますが、ザックリいうとこんなかんじです。

あと、障がい者手帳の仕組みも教わり、あんまり関わりがなかった療育手帳や精神障害者保健福祉手帳について知ることができ、たいへん勉強になりました。

また7月に2回目「肢体不自由者」の研修もあるので、これからどんどん積極的に受けていきたいと思っております!





今日は友達夫婦の家に行って赤ちゃんと戯れてきました( ゚Д゚)

DSC_0010[1]_convert_20140628222337





けんこーしんだん


こんちはぁぁぁ
採血されて、くたびれはてている椎山です

今日は、タイトル通り健康診断でした

今回、初めて行った病院でしたが
『健康診断専用の入り口』と『通常の診察をしてくれる入り口』が
別々になっていて、広いこと広いこと…
中では、繋がっていたので
案内がないと方向音痴の私は迷子になってしまいそうで…

でも、かなり感じの良い看護師さんが
案内してくれたので迷子にならずにすみました

しかぁぁし、注射嫌いの私は、この後、痛い思いをしたとさ
この歳になっても注射が大嫌いな椎山でした

あっ!!!結果は前回と変わらない結果だったのでよかったよかった
って、痩せてないってことですよねぇぇぇ
がんばろぉぉぉ

そろそろ夏本番!!と言いたいとこですが
ジメジメした日が続きそうです
夏本番になるまでには…
まぁ、とりあえず頑張ります

後、コバエちゃんが多い季節になってきているので
コバエ取りで撃退しましょう

椎山家では、ある方から教わった
手作りのコバエ取りが、冷蔵庫の上に置いてあります
市販のコバエ取りより、ちょー安いんです

今日帰って、コバエちゃんが取れているか見てみましょう
手作りコバエ取りの作り方を知りたい人は…
椎山まで

☆おわり☆



いでよ、神龍!

世界中の皆様、グーテン ターク
ビールとソーセージをそこそこ愛する藤本です。

先日あるテレビドラマを見ていたら、悪魔が3つの願い事をかなえてくれる代わりに魂を差し出さなければならないというものがありました。
3つ願い事をするならば何を願うだろう・・・。まぁ3つ願うと死んでしまうわけですから基本2つですよね。
そうなると、お金関係か、女性関係になるわけですよね。まぁこれは男であれば98パーセントくらいの人がそうだと思います。
お金であれば使い切れないほどのお金、もしくは無限にお金が出てくる財布となるわけです。が、難しいのは女性関係の願いです。
意中の人をすきにできるようにしたいのですが、特殊能力ですきにできてもうれしくはないですもんね。
かといって男は俺だけハーレムにしてしまうとくたびれてしまうし、なによりすべての女性を対等に愛することなんて僕にはできない。きっとできない。
そうなるとどうなりますか?
男性の皆様の多くは、陰部のことで悩まれたことが多いと思います。
女性の皆様、嘘だと思うなら、彼氏、夫、友人、隣人などの男性諸君に聞いてみてください。男性の多くはそのお宝にコンプレックスを抱いているのです。…たぶん。
かくゆうわたくしも大きなコンプレックスを抱いております。この際そのコンプレックスを解消するために願い事を使いましょう!
ドラゴンボールがそろっても同じ願いをかなえるでしょう。
くだらないと笑われそうですが、それが男じゃい!!!

すいません、中2病からなかなか抜け出せません。

ということで、今日は『これは死んだな・・・』と思った藤本エピソードをお送りいたします。


第3位
「本買ってあげようか?」


まだ小学校2年生のころ、私はそれはそれは可愛らしい顔をしておりました。昔は可愛かったのです。
当時ファミコンが大流行していたのですが、うちは貧乏だったので買ってもらえませんでした。
なのでいつも大親友のてっちゃん(実名)の家にファミコンをしに行ってました。
その日は、ファミコンにも飽きてしまい、外で遊ぼうかという話になったのですが、てっちゃんの家の近くによく母と通っていた古本屋があったことを思い出し、親友をそこに連れて行ってあげようと思ったのです。
てっちゃんと仲良く古本屋へ・・・古本屋の前には結構車の通りが激しい道がありまして、僕だけ車が来ていないのを見計らって道路を走ってわたりました。てっちゃんは少しおデブちゃんでとろいところがあったのです。

そこで事件は起こりました。

知らないおじさんが般若心経の写経のようなものを持って、この本を買ってあげようか?と言って近づいてきたのです。当然断りました。するとおじさんは僕の手首をつかんで無理やり、引きずりだしたのです。
道路の向こうを見ると、見たこともないスピードで走って小さくなっていくてっちゃんの後ろ姿が目に映りました。
てっちゃんは助けを呼びに行ってくれたんだと思いましたが、おっさんの力が強く、このままでは連れて行かれる、と思った僕は力を振り絞って、手をほどき、古本屋へと逃げ込みました。長いこと隠れていたと思います。
おっさんがいないのを確認して猛ダッシュで家に帰りました。

翌日・・・
てっちゃんに昨日の話をしていたら、やはり私が誘拐されそうになっていると思い、全速力で家に帰ったとのことでした。家の人にそれを伝えてくれたのかと思っていたのですが、巻き込まれたらいけないということで、家の人には黙っていたと・・・。
それ以降てっちゃんは親友ではなくなりました。てっちゃんの猛ダッシュは今でも鮮明に覚えています。



第2位
「落とし穴」


なんでそうなったのか、全く記憶がないのですが・・・。
私が幼少期を過ごした家は、古い2階建ての貸家でトイレが汲み取り式、ようは『ぼっとん便所』でした。
若い人は知らないかもしれませんが、水が流れるトイレではなく大きな穴の中に糞尿があふれかえっている状態と思っていただければよいと思います。ただ実際トイレから糞尿が溢れかえってしまってはいけないので穴は結構深く広かったと思います。そして基本和式です。
おそらく大便をしていた私が足を滑らしたのでしょう・・・穴に落ちかけました。
ちょうど足を置くところに両肘をつき、宙ぶらりん状態です。もちろん穴が深いので足はつくはずもなく、落ちたら死ぬな・・・と思いました。
しかし、幼い私は自分を支えるのに必死で声も出ません。助けが呼べないのです。
母が見にきてくれなければ糞にまみれて死ぬところでした。

ここで助かったのは藤本家の習慣のおかげでした。

なんと大便をした後は母親にお尻を拭いてもらっていたのです。恥ずかしながら小学校低学年のころまで…。
終わった後は「でーるよー!」と母を呼び、尻を拭いてもらっていたわけですが、いつまでたっても呼ばないので母が見に来たわけです。鍵も開いていたわけです。ありがとう、藤本家。ビバ藤本家。



第1位
「マグロと階段落ち」


あれは5年ほど前の夏の出来事でした。
当時勤めていた会社の仲間数人で海の家に泊まりがけで遊びに行ったのです。

夕方から行ったのですが、いい感じにお酒もすすみ、みんなグテングテンです。
すっかり陽も落ちる頃には出来上がっておりました。

バーベキューしたり海に飛び込んだり、みな一通り遊びつくして、記念写真を撮ろうということになりました。

その海の家は少しだけ高台に位置しており、階段が10段くらいあったのですが、その上にみんな並んで記念撮影です。

酔っていて気分の良かった私は一人の女の子をお姫様抱っこしようと後ろから近づき、一気に持ち上げたのですが、その女の子の暴れること暴れること・・・。活きのいいマグロのように動きまくります。その子はどちらかというとかなりぽっちゃりとした子で・・・。おろそうとしてもあまりに活きが良すぎておろせません。

あとはバランスを崩して階段から転げ落ちるのみです・・・。

その子が頭を打たないように頭は抱え込んだものの擦り傷だらけになりました。

いやしかし走馬灯というのはあるんですね、すべてがスローモーションになって動くのですよ。その時「死ぬな。」と思いました。女の子も落ちた後は元気に笑っていましたが、落ちている最中のスローモーションの顔を思い出すと今でも吹き出してしまいます。
いや、ほんとに申し訳ないと思うのですが、死線をかいくぐるとある意味笑いになります。


とまた藤本伝説についてお話してしまいましたが、まだまだ伝説を残していきたいと思っています。
ではまた次回・・・。

次回もサービス サービスぅ!

そうだ京都に行こうε===(っ≧ω≦)っ

はぁ~い城原です。
毎回名前変わってるのは、何と無くです…(。pω-。)


京都に行こう事件編との事で、やらかし事件をお送りします(笑)

まず、自分は、いつも突然です(笑)
何と無く旅にでたくなり、京都に行きました|ω-`*)シュン
あては、あって無いようなもので、行きました( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ

朝から新幹線に乗り、中から飲み始め、京都に着いた時にはほろ酔い(笑)


そのまま知り合いの店に行き、🍺麦酒に始まり、日本酒、ウィスキー、と気づけば前々日の事なんて忘れてがぶ飲み(笑)

そのまま、嵐山へタクシーで、車内で爆睡してたみたいで、気付いた時には、『お客さんでした笑』

いつもの事ですが、飲んだら忘れ物は当たり前今回は、タクシーに携帯を忘れてました…😭


外人さんが拾ってくれたみたいで、外人さんは社長に電話を|ω-`*)シュン

社長すいません…でも、外人さんは、よく英語がわかる人が社長だと気付いたんですねぇ~(。pω-。)(笑)

こんな人達だそうです(笑)



ありがとうございます.°(ಗдಗ。)°.

こんなドタバタ劇がありながら、遊びほうけてました。

外人さんも、自分の足跡を残す粋さには、日本人の自分にもできません(=゚ω゚)ノ
今度機会があればやってみたいです(笑)
って事で、今から帰ります…😭
お酒が抜けて無かったらごめんなさい…(。pω-。)
ただいま新幹線で、南へと…おやすみなさい。

あらためて思うこと

みなさんこんにちは(^o^)
LRの長老 GAMIです

早いものでもうすぐ7月、2014年も半分が過ぎようとしています。7月といえば 20年前 62歳で亡くなった父親の命日があります。
そして、おととし突然の病に倒れ、余命半年の宣告を受けたものの、その半年も待たずに逝ってしまった義母の命日も7月…
その義母の後を追うように翌年亡くなってしまった義父の命日は
なんと 偶然うちの父親と同じ日で・・・


去年、おととしと相次いで亡くなった義理の父母を思うとき、
人の人生のはかなさをしみじみと感じてしまいます。
年齢のわりにものすごく元気な、仲良し夫婦だったんです。
誰もがいつか必ず死を迎えるということは、頭では
わかっているけれど、いざ自分のまわりの大切な人が
亡くなると、途方にくれてしまう自分がいて。
それでも日々は過ぎていくわけで・・・


いまさらながら、いろいろとよくしてもらったことを思い出し
日々心の中で感謝することしかできずにいるけれど、
不思議なもので亡くなってからの方が、より身近に感じて
いるかも…と最近気づきました。
きっと遠くから見守ってくれていると信じて、まじめに
生きていこうと、来月の法要を前に改めて思いました。


いつか自分にも来るその日に、いい人生だったと思えるような
そんな日々をおくっていけたらいいなと思います。

前回、前々回のAKBから一転して、今日はちょっと
シリアスな感じになりましたが、とにかく
日々を楽しんでやっていこう♪ってことです

悔いを残さないよう、日々頑張るぞー(*^0^*)




初講師

どうも信國です。

今日は介助者研修で、講師を務めさせていただきました。

介助者研修の講師をするのは初めてなので、皆にちゃんと伝えれて理解してもらえるのかが凄く不安でしたが、資料も出来上がり準備万端のつもりでいたので、まぁなんとかなるだろうと軽い気持ちで研修を行いました。



いざやってみると資料のミスも漢字の間違えや文章の入れ間違いなどが見つかり、また調査不足の為、答えられなかったりしてグダグダな研修になってしまいました。

恥ずかしさと「もっと調べて確認しておけばよかった」という後悔の気持ちでいっぱいでした。

しかし、資料を作るときの手順や研修のための準備をどのようにすればいいのか、何を準備しておけばいいのかを実際にやってみて学べることができ、とても勉強になりました。


今回は失敗もあり恥もかきましたが、僕にとって得た物のほうが大きかったのではないかと思っております。

これから初めてやっていく事が多々ありますが、失敗してもプラスの方向に考えをもっていけるように頑張って、スキルアップしていきたいと思います!!

満員電車(・へ・)


おっぱよ~うございまぁぁす(*^_^*)
ってもぉ、お昼近いけど…
ライフ・レボリューションの人気者!?椎山です☆
みんなから反感かうかも…(-_-)

今日の福岡はいい天気ですねぇぇ(*^_^*)
こんな日は外でランチでも♪
日焼けするか…ガミさんが日傘をさしながら食べるかも…
やめておきましょう!!!!!!

さてさて、火曜日のお話しです(●^o^●)

私は就職してから、ず~っと車通勤だったので
公共機関は縁遠い存在でしたが
今はJR通勤です!(^^)!
なんか大人になった気分で通勤しています☆
朝の通勤ラッシュは、都会の方はかなり混んでいるようですが
私は田舎のほうの駅なので、いつもは乗る人は少なめ。
余裕でのんび~り♪通勤できます。

しかし!!!この前、路線の故障??で、大幅に電車が遅れておりました。
何と!!!!30分遅れ…
雨だし、遅れたおかげでかなりの満員電車…

テレビとかで、満員電車にギュウギュウに乗っている人の中に
さらに人が乗る。といった光景を見たことはありましたが、目の前で見るのは初めて!!!!
かなり衝撃的でした…
窒息するんやなかろうかぁ…と(+o+)
私は、その電車には乗らず、一本遅らせましたが。
乗る勇気がありませんでした…

こんな時、車椅子の人や障がいがある人は乗れんなぁぁ(._.)
と、しみじみ思いました。
みんな急いでいるんやろうけど、譲り合いの精神を忘れずに!!!しないといけないな
思った火曜日でした(*^。^*)
チャン♪チャン♪

☆おまけ☆
火曜日は、朝からテンヤワンヤだったけど
お昼は、久しぶりに甚八のおすしぃぃをいただきました

2014-06-19-11-23-08_deco[1]_convert_20140619113041














藤本の愛する世界三大○○

世界中の皆様ドーブルイ ヴェーチェル!
ロシア大好き藤本デス(^ ^)

今日は天神の大名にある福祉研究カレッジ様で開催された合同面接会に初めて参加させていただきました。

たくさんの方にお会いし、お話をさせていただく機会を与えて頂き、本当に心から感謝しています。

皆さん、福祉の資格をとり、福祉の仕事に前向きに取り組もうとされている素晴らしい人財ばかりでした。

私もこの仕事を始めて14年になりますが、あらためて振り返ると紆余曲折いろんなことがございました。
くじけそうなこともありましたし、悔しい思いをしたこともあります。

ただ大切にしていただきたいことは、初心を忘れないということです。

今、介護の理想を学び、ワクワクしながら少しの不安もあるとは思います。しかしどんなところで働くにせよ学びを通して得た熱い気持ちをいつまでも忘れないで欲しいと思います。

初心は自分の信念です。

苦しい時に必ず自分を救ってくれます。

信念を貫けば、必ずまわりに同じ信念を持つ仲間が集まります。

よく現実と理想は違うと聞きますが、理想に近づくために私たちは学び、努力するのです。

だから理想をかかげたはずの初心はとても大切だと思うのです。

同じ介護の世界で働くことになる皆さんと手を取り合い、良い介護業界にしていきたいと思いました。


という感じで感慨深い一日となったわけですが、自分の人生を振り返ってみると、実にたくさんの本を読んできたな、と今ふと思ってしまいました。

ということで今回は三大藤本の愛する本
をご紹介いたします。



第3位
「悪魔の収穫祭」トマス トライオン著



ここまでのいい話を台無しにしてしまうような題名ですが、中身もホラーです。てへぺろっ(^ ^)

都会の生活に疲れてしまった主人公が、ふと立ち寄った田舎の村に、自分の望んでいた生活を見つけ、家族と一緒に移住するのですが、その村には恐ろしい風習があって…というようなお話です。

サクッと読めるモダンホラーで、最近は文庫本も出たみたいです。

私がこの本に感心したのは、秀逸なストーリー展開もさることながら、物語の途中で本が袋とじになっていて、ここまで読んで面白くなかったら返金しますので袋とじを破らずに本屋に返してください、みたいなことが書いてあったことです。
今までたくさんの本を読みましたが、こういった本はありませんでした。

なお文庫本にはこのシステムはないと思いますのでお気をつけください。


第2位
「果てしない物語」ミヒャエル エンデ著


これはファンタジーです。
この物語を読むと違う世界に旅立つことができます。
映画化もされたので映画はみたことがある人もいると思います。
「ネバーエンディングストーリー」っす。

いじめられっこの主人公が逃げ込んだ古本屋にあった一冊の本。主人公はそれを盗んで、学校にかくれて読み進めていくのですが、現実と本の中身が次第にごちゃ混ぜになって…というような感じだったと思います。
この本は、豪華装丁版で読むことをお勧めします。なぜ勧めるのかは読み終わった時にわかると思います。

あまりに面白すぎて、飲まず食わずで本を読みすぎたところ、母に激怒されしばらく本を隠されたという藤本伝説もあります。
読書して怒られたことなんてあります??



第1位
「ハッピーバースデー」青木 和雄 加藤 美紀著



この本は児童書だったと思うのですが、大人の私が読んで号泣しました。入院している時に、喫煙室で周りにはばあちゃんたちがいたにもかかわらず号泣してしまいましたので、多分涙を流さない人はいないと思います。
ちなみに周りにばあちゃんたちがいる時に号泣するとものすごく心配されたり、飴をくれたりするのできをつけてください。

娘を愛せない母親、母親からの精神的虐待から声をなくしてしまう少女、少女に大きな愛を与える祖父母、成長し強くなる少女をみて、自分の生き方に疑問を持ちはじめる兄…重たいテーマですが、最後は晴れやかな気持ちで胸が愛で満たされると思います。

この本はみんなに読んで欲しい。
誰かにすすめたくなる、そんな本です。



と3冊の本をお勧めしてみました。
本は心の栄養になります。

私たち介護の仕事に携わる人間は、身体はもちろん、心も健康でないといけません。

心の栄養に読書をしてみるというのもいいんではないでしょうか。



総合格闘技∑(゚Д゚)

火曜日担当気味の…


木場流です。

パンクラスって知ってますか?

そう‼︎

パンクラスって言ったら、総合格闘技で有名な団体です。
ついにデビューする事になりました…(。pω-。)

なんと…


なんと…

なんと…
ドリンクとして∑(゚Д゚)(笑)
ついにでちゃいましたねぇ~|ω-`*)シュン



吉田道場も出したら悩むかなぁ~.°(ಗдಗ。)°.

プロフィール

ライフレボ管理人

Author:ライフレボ管理人
ライフ・レボリューションのブログ担当です。
毎日を面白おかしく綴っていきますよ!

ライフ・レボリューション公式ホームページはこちら

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お散歩

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR