0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2015年06月20日

僕たちは戦わない


みなさん、こんばんは!




これからの季節


私が入ってくると室温が2℃上がる


と言われている


熱血漢nikuyamaです!



ええ、とてもいい方に解釈しております。(^0^;)






今日は少し真面目な話をさせて下さい。





これはあくまでも私個人の意見です。





今、国会で審議されている


『戦争法案』ですが


それぞれの立場で

様々な意見があるでしょう。




私は反対の立場を選びたい。




それは、単純に戦争というものが


私達の仕事とは


対極に位置するものだと思うからです。





私は障がい者福祉を


人間の権利や想い、命の尊厳を守る


最も人間らしい仕事だと思い、


私なりの誇りを持って


今まで取り組んできました。





そんな私が想像します。




戦争になれば


有無をいわさず沢山の命が奪われるでしょう。


何の罪もない人達の命も


その人の夢も希望も、何もかもが一瞬で消えてしまうんです。



当然


戦争状態の国で生きている


人々の権利は


徐々にに奪われていくんでしょうね。





だって、


一旦戦争を始めてしまったら


何が何でも勝たなければならないんですから。



それは仮に『仕掛けられた』戦争でも同じでしょう。




人もお金も、ただ勝つ、その為に優先的に使われるんでしょうね。



そして


子どもたちの未来も


戦争に勝つために使われてしまうんじゃないですかね?


命を奪われなくても、奪う方になってしまうかもしれません。





一方で、戦争の役には立たない


障がい者や高齢者は


どういう扱いを受けるんでしょうか?






私達の仕事は


平和な世の中でなければ


成立しないんだと思うんです。





『相手が一方的に仕掛けてきたら?』


『大切な人の命を奪われたら?』


言わんとする事はわかりますし、


もしそんな事が起きたら


自分がどうなるか、正直わかりません。




でも


そんな事が起きないように


努力したり、知恵を絞るのが


人間の力だと思うんです。





綺麗事ばかり並べていることは自分でもわかっています。


今の世界が微妙なバランスで成り立っていることもわかっているつもりです。




それでも


そう思わずにはいられません。





少々真面目が過ぎたかと思うんで


ヲタクらしく


とある仮面のバイク乗り(個性派俳優オ○ギリジョーのデビュー作)と、


とある銀色の宇宙巨人(男女二人で変身)の言葉で


締めさせていただきます。




『でも、だからこそ現実にしたいじゃない!

本当は綺麗事がいいんだもん!

これ(拳)でしかやり取り出来ないなんて、悲しすぎるから。』


~仮○ライダーク○ガ episode41『抑制』より~


『優しさを失わないでくれ。

弱い者をいたわり、互いに助け合い、
どこの国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。

例えその気持ちが何百回裏切られようと…

それが私の最後の願いだ。』


~ウ○トラマ○A 第52話『明日のエースは君だ!』より~



いつまで経っても

ヲタ気質が抜けない永遠の中学生

それでも

命について考える機会を与えられてきた

nikuyamaこと

内山耕志でした。


それでは、また来週!
(^_^)ノ

プロフィール

ライフレボ管理人

Author:ライフレボ管理人
ライフ・レボリューションのブログ担当です。
毎日を面白おかしく綴っていきますよ!

ライフ・レボリューション公式ホームページはこちら

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お散歩

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR